あの頃の強い「石川遼」が帰ってきた!?



今日、札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで行なわれた、
第43回ANAオープンの最終日。

今季国内初参戦、
大会ホストプロ・石川遼のプレイを久々にテレビで観たところ、
普段(PGAツアー)とは打って変わって、
アイアンは真っ直ぐピンの根元を狙い、
狙ったパターは決してショートさせないなど、丸で別人のゴルフ。
シードを確定させただけで人間、斯うも変わるのかと、
正直驚いたと同時に、
如何なる逆境にも全く臆することなく立ち向かっていた、
あの頃の強い石川遼が遂に帰ってきたかと思い、
小生もゴルフファンの1人として、
涙がチョチョ切れるほど嬉しくなった次第である。
Today's BGM
古都 / 風
I Love You So / 大橋純子
Hot Stuff / Donna Summer
Freetime / Spyro Gyra
諸兄も、石川が此の所、
ライバル・松山英樹に大きく水を空けられ、
表情にも精彩を欠いていたことから、
「もしかすると、このまま終わってしまうのか?」
と心配しておられたことであろう。
しかし今回、彼が予選落ちを恐れず、
4日間ともアグレッシブなゴルフに徹し、
見事優勝(ツアー通算12勝目)を果たしたことで、
石川に対する見方も恐らく変わった筈。
「彼に小ぢんまりしたゴルフは似合わない。
やっぱり石川遼は、斯うでなくっちゃ!」とだ。



因みに、石川は既に、
来月15日のPGA開幕に照準を合わせているとのこと。
遥かな地で繰り広げられる松山と石川の優勝争いが、
そう遠くない内に実現するかと思うと、
本当に居ても立っても居られない気がしてくる。
ま、言うは易し行なうは難し、ではあるが…。

ポチ「髪型を、も少し男らしくすれば百点だけどな」

ベスト


日本クラウン
23%OFF
by amazon.co.jp

0 件のコメント: